外国人の友達ができて、新しい自分を発見できました!

最近気づいたこと。それは私は外国人と話すこと自体ももちろんですが、外国人と一緒にいる時の自分自身が好きなんだ!ということです。 私は大学時代に留学に行っていたおかげもあって、多くの外国人の友達がいます。留学から帰国後も、自ら外国人と交流できる場に足を延ばして、積極的に友達を作っています。 最近、それはただ英語を話したい!って気持ちだけが理由じゃなくて、私は外国人と一緒にいる時の自分が好きなんだ!ということに気づきました。 素の自分でいられる 何でその自分が好きなのか?自分でもはっきりとその理由は分かりません。けど外国人と話している時は、本当の自分の姿でいられるような気がします。 日本人といる時も、もちろん素の自分です。けど相手に良く思われたい!とかをきっと頭のどこかで思ってしまっているんです。 その反対で、私が出会ってきた外国人の多くは、周りの目を気にしたり、自分と他の人の考えが違うことを恥ずかしがったりしていませんでした。 日本人って、これしたら周りに変だと思われるかな?とか、私はこう思うけど、周りは違う意見だからきっと私の考えが間違ってるよな。とか、すごく周りの目を気にして、自分を出さない人が多いと思います。 率直に意見を述べあえる心地よさ それに対して何の疑問も持たずに育ってきた私には、外国人がみんな「私はこう思う。これが私。」と自分の意見をしっかり持っていることがすごく衝撃的で、新鮮でした。 そしてそのような感覚を持っている外国人と話していると、自然と自分の意見を言ったり、背伸びをしない自分でいれる気がします。 普段は周りを気にして、自分の意見を言うのが苦手な私にとって、外国人と一緒にいると、その自分を捨てられて、それが心地良いんだろうなと思います。 今後、日本人・外国人関係なくたくさんの人と出会って、その人達の様々な考え方を知るのが楽しみです! Asuka – omoroi life (volleyball member)

外国人の友達ができて、新しい自分を発見できました! Read More »